六厘舎(大崎)がついに火事から再開!つけ麺を食べるならここだ!

Pocket

オススメ度: 4.5

※追記2: (2015/11/29)再開したから行ってきた!!!

http://gaowld.com/2015/11/29/post-905/

※追記1: (2015/11/16)ついに再開予告だ!!!

ヤッターーー再開!

なんと11月27日から再開です!嬉しい!楽しみです。

旧タイトル: 六厘舎(大崎)が火事になった今、つけ麺を食べるならここだ!

六厘舎といえば、スカイツリーにもある有名なつけ麺屋ですね。

私も初めてスカイツリーに行ったときに食べました。

そのときが生まれて初めてのつけ麺でしたが、

すっごく美味しかった覚えがあります。

大崎店は昔は本店でしたね。

本店からウィズタワーに移転し、そのときも食べました。

六厘舎のつけ麺(850円 税込)

rokurinsha

そのままでも魚介の風味とコクがあって美味しかったのですが、

魚粉をいれると味に深みがでてとっても美味しかったです。

・・・が!!

今年の1月、火事が起きてしまい

それからはずっと休業しています。

せっかく大崎で有名なつけ麺なのに、と残念がっていましたが、

この前見つけました!!!

ニュー大崎ビルで。

大崎で美味しいつけ麺屋を!!

大崎駅の北口改札を出て、西口に向かい

階段を降りてすぐの信号を渡ったところに!

ニュー大崎ビルの入り口は、ここです。

nodoor

肝心の店名は・・・

これだ!

nokanban

どれだよ!!!

ですね。

ニュー大崎ビルの中には

居酒屋やラーメン屋、丼屋がたくさん入っていますので

お店を選ぶだけでも迷いに迷います。

ですが今日はつけ麺を食べに来たんだ、と言い聞かせ

中に入りました。

入ってすぐの階段を登ります。

P_20150801_220041

登り終えたらすぐ左側にある

ここがつけ麺のうまい居酒屋、にくまるだ!

P_20150801_220010

え?居酒屋!?

居酒屋がなんでつけ麺?

と思うでしょうが、

ここなんです。ここが美味しいつけ麺屋さんなのです。

メニューはこんな感じ

nomenu

※税抜価格です。

焼き鳥や刺身、牛すじ大根など

美味しそうなメニューが載っている

一番下の段の真ん中に、写真付きであります。

激旨つけ麺!

でも、せっかく居酒屋に来たので焼き鳥や串から紹介していきます。

写真左から

明太マヨつくね、照りマヨつくね(共に160円)、タン(150円)

noyakitori

つくねは大葉の風味が効いてて

さっぱりしてるのに肉の重みもあって美味しい!

明太マヨと照りマヨとでは全然味が違った!

他の味のつくねも今度いただきたい。

シロ、ハラミ(共に150円)

noyakitori4

シロは歯ごたえがあって噛むほど旨味が出てくる。

ハラミは肉肉しくて、一本で大満足のボリューム!

ボンジリ、セセリ、カワ(共に150円)、豚エリンギ巻き(160円)

noyakitori5

ボンジリが凄く好きなんです。

プリプリっとしてて

脂がじゅわ〜で美味しいんです。

カワはシロより柔らかいね!

個人的にはカワのが好きです。

甘いし!(舌がおこちゃま第2弾)

そして、ついに

激旨つけ麺(390円)

notukemen2

これなんです。

これが本当に美味しいんです。

ここは魚介ではなく、お肉のダシで味を作ってるみたいなのですが、

そのダシが口いっぱいに広がって

ズルズルッとどんどん食べられちゃうんです。

意外と量がありそうですが、

ペロッと食べれてしまいます。

つけ汁の中には牛すじが!

P_20150801_215359

チャーシューの代わりに、

ゴロゴロと牛すじが入っています。

牛すじの脂身もたくさん入っています。

それなのにもたれない!

脂身大好きな私からしたら天国でした。

値段も六厘舎の約半額ほど。

これはお得!!

やったね!

一度は食べてみる価値、あります〜!!

次回は担々麺を食べてみたいな!

にくまるの営業時間は

平日、土曜 ディナータイムのみ営業

16:30~23:45(ラストオーダー23:30)

日曜、祝日はお休みです。

是非、一度美味しいつけ麺を食べてみてくださいね!

今回ご紹介したお店はこちら!

にくまる
にくまる
ジャンル:串焼き 居酒屋
アクセス:JR大崎駅 西口 徒歩1分
住所:〒141-0032 東京都品川区大崎3-6-17 ニュー大崎ビル2F-C(地図
姉妹店:匠 大崎店 | 魚匠 五反田店
プラン予約:にくまるのプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大崎×焼き鳥
情報掲載日:2016年8月13日

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>