シンガポールの絶対行きたい観光地8選!その2(カトン地区、他)

Pocket

シンガポールの絶対行きたい観光地8選!その1から読んでいただいている方、

ありがとうございます。

引き続き紹介していきます。

やっぱりユニバーサルスタジオシンガポール(USS)は外せない!

ユニバの地球儀

シンガポールで遊びたいけどどこに行こう?と迷ったら

まずはユニバです!!

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)と比べて人がかなり少ないので

乗り物がスイスイ乗れます。

そして半日以上は過ごせます。

ユニバについては記事にまとめましたのでこちらも参考に。

ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)は実は狭かった!

マーライオンは必須の観光項目!

マーライオン

シンガポールといえばマーライオンでしょう。

マーライオンは1つだけではなく

シンガポールのありとあらゆるところにいますので

どこへ行っても見ることができます。

色々なマーライオンを見たかったらこちらを参考に。

キミはシンガポールでマーライオンを何種類みつけられる?

ナイトサファリで一気にシンガポールが楽しくなる!

ナイトサファリ

ナイトサファリは夜の動物園。

動物たちは檻の中にはいません。

ジャングルの中に潜んでいます。

なんとも距離が近くて感動します。

写真は多分ライオンです。

トラムという窓のない電車に乗って移動することも、

歩いてジャングルを進むこともできます。

トラムに乗って、途中の駅で降りてそこから

歩いて動物を見にいくこともできます。

日本語で案内してくれるのトラム(+10ドル)もありますので

とっても安心です。

途中で飛び出てくる動物もいるので驚きますが、

基本は安全です。多分。

迫力があるので、普通の動物園に飽きた人なら

満足すること間違いなし!

オススメです。

カトン地区のプラナカンの街並み

プラナカン

パステルカラーの欧風(?)な街並みですね。

結構な距離、この街並みでした。

カトン地区といえば、カトンラクサです。カレー風味のヌードルです。

街並みを見ながらカトンラクサを食べたら、かなりシンガポール感がでますね。

果物市ではその場でカットしてくれます。

屋台

同じくカトン地区のプラナカンの街並みのところです。

屋台があります。

「カットプリーズ」と言えば

果物をその場で切ってもらえるのですぐに食べることができます。

オレンジやりんご、ぶどうの他にも

ドラゴンフルーツなどの珍しい果物がありますので

カトン地区に来たら屋台も要チェックです。

以上、シンガポールに来たら絶対行きたい観光地8選でした。

是非、旅行の参考にしてください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>