大崎駅すぐのAHILYAで本格スパイシーなインドカレー!インドで修行を10年以上積んだ職人のみが作る!

Pocket

オススメ度: 4.5

http://gaowld.com/2016/01/07/post-1286/

苫小牧のスーリヤへ行ってからというもの、カレーが食べたくなって仕方なくなりました。

大崎駅にも本格インドカレーはないのかと会社帰りの夜に探していたところ

なんと駅のすぐ近くにあるではないですか!驚き!!

名前はAHILYA(アヒリヤ)

大崎駅のゲートシティの1Fから外へ出て、左側の通りにある独立店舗です。

隣にはアイリッシュパブのThe ShANNON’S(ザ シャノンズ)があります。

お店の中はインド風?な壁紙やカーテンで彩られています

インディアン

店員さんも全員インド人でした。

店内にはインド人、アメリカ人(イギリス人かも)、日本人がいました。

なぜか外国にきたような気分になります。

店員さん、日本語どころか英語もペラペラで

アメリカ人とも英語でお喋りを楽しんでいました。

テーブルはしっかりセッティングしてありました!

テーブル

予約とかはしていなかったのですが、案内された席には

すでにナプキンやフォーク、ナイフ、スプーン、おしぼりが置いてありました。

なんだか高価なレストランに来たみたいで嬉しいです。

店内には「インドで修行を10年以上積んだシェフが作るカレー」

と書いてありましたのでとても期待できます。

アヒリヤのディナーメニュー

メニュー

だいたいどれも1000円ちょいくらいです。

ランチだともっと安いのかな。

今、食べログのワンコインランチがやっていますがアヒリヤも対象です。

食べログのワンコインに登録すると(月額500円+税)

ランチはワンコインで日替わりカレー、ナンorライス、サラダが出てきます。お得!

注文すると、ナン用のお皿が出てきます

アヒリヤのお皿

AHILYAプレートですね。でかいナンが1枚乗るサイズではない気もしますが

おしゃれなので使ってみようと思います。

チキンキーマ マタル(1250円)

キーマカレー

チキンのひき肉とグリンピースがたっぷり入ったキーマカレーです。

辛さは注文時に言えば選べたそうですが、知らなかったので

こちらはちょい辛(店員さん曰く)だそうです。

結構スパイシー!!辛い!けど進む!!美味しい!!!!

止まらなくなる味です。どろどろのキーマカレーで本格的!

いろんな野菜の味がふんだんに出てます。

チキンマッシュルームマサラ(1350円)

チキンマッシュルームマサラ

お皿が欠けているのはご愛嬌みたいです。インド人はそんなこと気にしない!多分。

こちらは少しスパイシー!

マッシュルームがありえないくらい入っていて、マッシュルーム好きは歓喜!!!

ゴロゴロです。

噛むとマッシュルームからカレーの旨味とキノコの旨味がギューっと出てきて

すごく美味しいです。

インドカレーにはやっぱりナン(1枚350円)

ナン

2人で訪れたのでナンは2枚注文しました。

さっきの白いお皿の出番です。

ナンが切れていたので一枚まるまる乗せなくても大丈夫でした!うまくできてます。

ナンは甘くないプレーンナンでした。もっちもちです。

ナンにカレーを乗せて食べるととても美味しい!!

カレーナン

スパイシーなカレーをナンが少し抑えてくれて余計美味しいです。

ちょっと失敗したのが、ナンを2枚注文したことです。

食べ終わる頃にお腹がいっぱいすぎて苦しかったです。

2人で1枚くらいがちょうどいいです!!オススメ!

いやしかし、お腹いっぱいになったとは言えものすごく美味しかったので満足です。

その夜、2人して寝る寸前にお腹が痛くなったのは多分食べ過ぎたせい・・・。

あんなに食べたのに次の日痩せてたし。不思議!!便通もよくなるよ!カレーパワー!!

INDIAN RESTAURANT AHILYA(インディアン レストラン アヒリヤ大崎ゲートシティ店)の

営業時間は

年中無休(多分) ランチタイム    11:00〜15:00

ディナータイム 17:30〜23:00(ラストオーダー22:30)

大崎だけでなく、青山や代々木、宇都宮にもあるアヒリヤ、是非行ってみてね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>