海鮮も抹茶も沼津バーガーも、全てが美味しい沼津港!(静岡)

Pocket

熱海旅行の続きです。こちらの記事もどうぞ。

田舎臭さ(褒め言葉)が最高にイイ!熱海旅行

ペンション紙風船はアットホームでやすらげる素敵な宿(熱海)

熱海の次の日は熱海から東海道本線で約25分の

沼津駅に行きました。

沼津は沼津港が有名だとか。

港と言えば海鮮ですよね!楽しみです。

沼津の港食堂!メニュー豊富で居心地よし

港食堂

こちらは沼津港の市場の中にあります。

いろいろな食事処やお土産ショップや食べ歩きができるお店が並んでいるところの一角です。

他にも海鮮を売りにしているお店はあったのですが、

左上の港ひつまぶしに目を奪われた!

メニュー

メニューがこれだけ豊富なんて素敵です。

さすが漁港!!

港ひつまぶし、ひつまぶしはうなぎだけど

海鮮ひつまぶしなのでどんなものか気になります。

1500円(税込)はランチにしては少し高いかとも思いつつ

他にもいろんなお店に入りたいし、2人でこれを分ければ安いかなと思い店員さんに

「2人で1つでもいいですか?」

と聞いたところ

「もちろん大丈夫です。」

との返事を頂いたので、迷うことなくここに港食堂さんに入りました。

港ひつまぶしが豪華すぎる!!

港ひつまぶし

思ってたよりも海鮮ひつまぶしの迫力がすごい!!

サラダ・味噌汁つきというありがたい昼飯です。

海鮮ひつまぶしはうなぎではなく、まぐろやサーモンなどのぶつぎり丼です!

左の器に移して食べるみたいなのですが、なにやら食べ方があるみたいです。

港ひつまぶしの美味しい食べ方

美味しい

ほほう。

3回に分けて食べてね、ということなのですね!

いいでしょう。その通り食べましょう。

一膳目:そのまま食べる

その名の通りそのまま食べました。

サーモンとマグロと、あとは何かわからないですが美味しい魚が入っていました。

漬けになっているので味もしっかりと付いていて美味しい。

これだけでも十分なのにさらに違った食べ方をするなんて!

港食堂さん、考えましたね。

二膳目:特性ねぎ味噌と刻みねぎで食べる

今度は特性ねぎ味噌と刻みねぎを入れてまぜまぜ。

パク、うま!!

味噌を入れることによりさらに味が濃くなり

風味も増してとても美味しいです。

味噌を入れすぎると味噌の味しかしなくなるから

注意ですが、美味しかったです。

三膳目:三つ葉と熱々のお出汁で食べる

辛いのが苦手ですので、わさびは入れませんでした。

お出汁は店員さんに注文します。

時間が少しかかるので(温めているのかな?)

食べちゃいたい気持ちを抑えつつ、待ちました。

熱々のお出汁をかけると、途端にサーモンやマグロの色が変わって面白いです。

お茶漬け感覚であっさりと食べました。

ちょっとお出汁を入れすぎて味がなくなっちゃったのが残念。

出された分を全部入れるのはよくなかったです。笑

味噌汁もサラダも美味しかったです。

実はご飯と味噌汁のおかわりが自由みたいですので

山盛り食べたい方は是非、行ってみてね!

お茶の国、本場静岡の抹茶ソフトクリーム(350円・税込)

抹茶ソフトクリーム

見えますか?

お茶の葉が入っているんです。

この抹茶はかなり美味しかったです。

抹茶が嫌いな私が言うんだから間違いありません。

嫌いなくせに、せっかく静岡に来たんだからと

ノリで買いました。

濃厚なのにさっぱりした味です。

抹茶に慣れない最初のうちはバニラに逃げつつ、後半は抹茶にかぶりつきました。

これならもう1個は食べれます!食欲旺盛です。

沼津にしかない!沼津バーガー

沼津バーガー

沼津バーガーは沼津にしかない、と言うより

沼津港にしかありません。

深海水族館の隣にあります。

沼津でしか食べることのできない海鮮バーガー、とても楽しみです。

【ご当地】まぐろバーガー(480円・税込)

まぐろバーガー

ビーフパティがまぐろパティになっています。

まぐろですのでかなりあっさりとした味わい。

もう少しボリュームが欲しい!

断面

ちょっと物足りなさを感じましたが美味しかったです。

多分ヘルシーなので罪悪感はないですね!

沼津港ではクルーズもできます。

カモメに餌やりもできます(カモメの餌100円/餌はかっぱえびせん)。

海鮮も食べることが出来て、本場の抹茶ソフトクリームも食べることが出来て、

沼津限定の沼津バーガーも食べることが出来て大満足でした。

みなさんも静岡に旅行の際は、是非沼津に行ってみてね!

ここのお店のにゃんこが可愛かった

にゃんこ

沼津港のバス停の近くのお店です。

猫がお店の中にいますが、頑張ってドア(引き戸)を開けようとしていました。

どれだけ頑張ってもドアがあまり開かずに

途中で途方にくれていたのでとても可愛かったです。

普段はこの「ねこや」と書いてある看板の上の座布団にでも寝ているのでしょうか。

気になります。

あ、あとちょっと面白い?雑学?ですが

東京の方から沼津に行くとなんと

JR東日本からJR東海に切り替わるので、

スイカ等のICカードの互換性がないらしく

出るときは改札ではなく窓口でスイカから引き落としてもらいました。

(沼津には専用の機械が置いてありました。)

熱海から沼津でも互換性がないので

あの辺を通勤している人は毎回面倒臭そうですね。

いろいろ面白い発見ができる旅行でした。

熱海、網代、沼津、とても楽しかったです。また行きたい!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>